ALL ABOUT EVE(イヴの総て)

製作年度:1951年
製作国・地域:アメリカ
上映時間:138分
監 督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
原 作:-
脚 本:ジョセフ・L・マンキウィッツ
音 楽:アルフレッド・ニューマン
出 演:ベティ・デイヴィス アン・バクスター ジョージ・サンダース ゲイリー・メリル マリリン・モンロー ヒュー・マーロウ グレゴリー・ラトフ ランディ・スチュアート セレステ・ホルム セルマ・リッター バーバラ・ベイツ クレイグ・ヒル

田舎娘のイヴは演劇界の大女優・マーゴ(ベティ・デイヴィス)に憧れ大都会へと上京してくる。 そして大女優マーゴの付き人となり、彼女はマーゴのために甲斐甲斐しく働いていたが、ある日マーゴが稽古に遅刻して来ると、驚くべき光景が目に入った。 なんとイヴが彼女の代役として見事な演技を披露していたのだ。マーゴは怒りと嫉妬で周囲に当り散らすが、それがきっかけとなってさらに立場は悪化してしまう。 さらにイヴは策略を巡らし、遂にマーゴの役はイヴのものとなってしまう。 次にイヴはマーゴの恋人で批評家のアディソンに接近し、その上脚本家のロイドをも誘惑する。 やがて若手女優として成功し、スターの座に就いたイヴだったが…。欲望と妬みが渦巻く演劇界の中で、あらゆる手段を講じてのし上がっていく女優の姿をドラマティックに描いた名作。 いわゆる内幕物の代表作である。『八月の鯨』のベティ・デイヴィスと、「十戒」のアン・バクスターによる演技合戦は必見。 また、最後に登場する女優志望の美少女役でマリリン・モンローが出演している。

目次
閉じる