The Flamingos(ザ フラミンゴス)

1952年、アメリカ・メリーランド州出身。 ソリー・マッケロイ(リードテノール 1933年~1995年)、ジョニー・カーター(セカンドテノール)、ゼーク・キャリー(テノール 1933年~1999年)、ポール・ウィルソン(バリトン 1935年~1998年)、ジェーク・キャリー(ベース 1926年~1997年)から成る史上最高のドゥーワップ・グループ。 圧倒的なコーラスワークとリードを包むようなスタイルは、どのグループにも決して真似できるものではなかった。 1950年、従兄弟同士のJakeとZekeが地元のユダヤ教会でPaulとJohnnyに出会いグループを結成、Earl Lewisをリードに加え、レークパークの35番街や36番街で歌いはじめる。 彼らが早くからユダヤ教の賛美歌を歌ったことが後年のグループのユニークさの一つの要因となった。 Earl Lewisの脱退後、19歳のSollie McElroyが新しいリードボーカルとして加入した。 Johnny Carterが作曲し、Sollie McElroy がリードで歌った”Golden teardrops”が先駆けとなり、グループを黄金時代へと導いた。 [tubepress mode=”tag” tagValue=”Flamingos”]

目次
閉じる