Petula Clark(ペトゥラクラーク)

Petula Clark(ペトゥラ・クラーク)は1932年 イギリス・サリー州生まれ。 今までで最も成功を収めたと言えるイギリス人女性アーティストとしてギネスブックにも認定されている。 Petula Clark(ペトゥラ・クラーク)はソプラノ歌手の母親に歌を習い始め、その二年後、7歳という若さで舞台と放送の世界へ。 彼女の若々しいイメージと鮮明で美しい歌声はラジオ界の理想とも言われていた。 1944年に初のフィルムに出演。その後20以上に及ぶ作品に出演し、Anthony Newley(アンソニー・ニューリー) や Alec Guinness(アレック・ギネス)などの代表的な人物と並んで有望とされた。 “The Little Shoemaker””Suddenly There’s A Valley””With All My Heart”をはじめ、50年代にわたり多くのヒット曲を産み出した。 彼女の国際的飛躍は、1964年イギリスのソングライターTony Hatchから送られた名曲”Downtown(ダウンタウン)”から始まり、西ヨーロッパで大成功を収めた後世界中に知れ渡る。 The Best Rock ‘n’ Roll Singleとして300万枚を売り上げ、アメリカのグラミー賞を受賞した。 [tubepress mode=”tag” tagValue=”Petula Clark”]

目次
閉じる