Jack Scott(ジャックスコット)

 Jack Scott(ジャック・スコット)は1936年1月24日、カナダ・オンタリオで生まれます。 父親は熟練したギタリストだったのでその影響を受け、Jack Scott(ジャック・スコット)もミュージシャンの道を歩み始めます。 18歳から本格的にミュージシャンとして活動し始めます。デビュー当時はヒットに恵まれませんでしたが、1958年に発表した「Leroy」がヒットチャート入りを果たします。 これをきっかけに次々にヒット曲を生み出し、スターの仲間入りを果たします。 一部ではJack Scott(ジャック・スコット)を白人ロカビリーミュージシャンとして、Gene Vincent(ジーン・ビンセント)やEddie Cochran(エディ・コクラン)などと同格的評価をするほどでした。 [tubepress mode=”tag” tagValue=”Jack Scott”]

目次
閉じる