Gene Pitney(ジーンピットニー)

Gene Pitney(ジーン・ピットニー)は1940年2月17日にアメリカ・コネチカット州で生まれます。 甘いマスクからアイドル路線と間違われそうですが、歌手・ソングライターさらにはギタリスト・ピアニスト・ドラマーとして幅広い実力アーティストとして有名です。 音楽業界に入るきっかけになったのはGene Pitney(ジーン・ピットニー)が作った「Hello Mary Lou」がRicky Nelson(リッキー・ネルソン)によって取り上げたことによって名声を上げます。 そして「Love My Life Away」で歌手としてデビューを果たします。 本国アメリカ・イギリス・日本にまでその名前は知れ渡り、スターの仲間入りを果たします。 Gene Pitney(ジーン・ピットニー)と言うと「Louisiana Mama(ルイジアナ・ママ)」が有名ですが、これは本国のアメリカでは売れず、日本でヒットした曲だったりします。 おそらく多数の日本人アーティストがカヴァーしたためのヒットなのではないでしょうか? Gene Pitney(ジーン・ピットニー)は2006年4月5に英国ツアー中、ホテルにてこの世を去ります。(享年65歳) [tubepress mode=”tag” tagValue=”Gene Pitney”]

目次
閉じる