Eddie Cochran(エディコクラン)

 Eddie Cochran(エディ・コクラン)は1938年10月3日アメリカ・ミネソタ州で生まれます。 青年期には学校で音楽を習い、ラジオから聞こえてきたカントリーミュージックを演奏し始めました。 ソロとしてデビューし始めると「Sittin’ in the Balcony(シッティン・イン・ザ・バルコニー)」がヒットし、後に、 「Summertime Blues(サマータイム・ブルーズ)」「C’Mon Everybody(カモン・エヴリバディ)」「Somethin’ Else(サムシン・エルス)」「My Way(マイ・ウェイ)」などの大ヒットを連発します。 ロカビリーとして大活躍中のEddie Cochran(エディ・コクラン)でしたが1960年4月16日、イギリスツアーの最中に乗っていたタクシーが事故にあいこの世を去ってしまいます。 わずか21年の短い人生ですが彼の残した功績は計り知れない物で、ビートルズ・ローリングストーンズ・レッドツェッペリン・ロッドスチュワート・セックスピストルズなど音楽史上に残る様々なアーティストが多数カヴァーしています。 個人的にはプレスリーやジーンビンセント(事故のとき一緒に車に乗っていた)よりもロックンロールを感じるアーティストの一人です。 曲だけではなく彼の持つ「スタイル」と言う意味でも多くの人が影響を受けているのではないでしょうか。 [tubepress mode=”tag” tagValue=”Eddie Cochran”]

目次
閉じる