Duane eddy(デュアンエディ)

 ギタリストとして有名なDuane eddy(デュアン・エディ)は1938年4月26日ニューヨークで生まれます。 5歳からギターを弾くなど、その才能は幼少期からつちかわれたものなのでしょう。 映画「独立騎兵隊」(1961)に出演していたり、「野良猫」(1961)では曲を担当しています。 本来ならボーカルの引き立て役であるギターをインストという形でメインに持ってきた張本人でもあり、これがめちゃめちゃかっこいいんです。 なかなかDuane eddy(デュアン・エディ)のような音にはめぐり会えないのではないでしょうか? 聴けば聴くほど、かっこよく聴こえてきます。 サックスとの絶妙な掛け合いも素晴らしく、個人的にはベンチャーズより好きだったりします。 [tubepress mode=”tag” tagValue=”Duane eddy”]

目次
閉じる