Dionne Warwick(ディオンヌワーウィック)

 Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)は1940年12月12日にアメリカ・ニュージャージー州にて誕生しました。 また、はホイットニー・ヒューストンの従姉妹としても有名です。 ニューヨークのレコーディングスタジオにてバックコーラスなどの活動をしつつ大学卒業後に本格的に歌手として活動を始めます、1963年にデビューし、1967年にはI Say a Little Prayer(小さな願い)が大ヒットとなります。 その後の発表曲もヒットを放ち、R&B・ソウルシンガーとしての地位を高めていきます。 その後不振な時期も経験しますが、I’ll Never Love This Way Again(涙の分かれ道)にてグラミー賞を受賞。 その後も大ヒット曲を飛ばし、返り咲きを迎えることとなります。 その後Dionne Warwick(ディオンヌ・ワーウィック)はマリファナ所持容疑で逮捕されたりと波乱万丈の人生を送りますが、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー達との競演など今なお不動のR&B・ソウルシンガーの女王として君臨しています。 [tubepress mode=”tag” tagValue=”Dionne Warwick”]

目次
閉じる