HONEYHONEY 50's 60's オールディーズ

HONEYHONEY 50's 60's オールディーズ

Charles Monroe Schulz(チャールズモンローシュルツ)

My Life with Charlie Brown

1922年 アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスで誕生します。 幼いころから絵の才能に恵まれていましたが勉強も優れており小学校時代に飛び級をしています。 そのころからポパイやウォルト・ディズニーのキャラクターなどに強い関心を持ち、13歳の時に飼った犬の「スパイク」を描いた絵が新聞に掲載されることとなります。 高校を卒業すると漫画家として雑誌へ投稿し続けますがうまくいかず、第二次世界大戦のため出兵することとなります。 軍を去った後は母校であるアート・インストラクション・スクールで働きながら積極的に漫画を投稿を続けます。 この時のアート・インストラクション・スクールの同僚、「チャーリー・ブラウン」は後に「ピーナッツ」の主人公の名として使われることになります。 後に、地元の新聞に、「ピーナッツ」の前身でもある「リル・フォークス」が掲載されることとなりますた。 1950年で「リル・フォークス」は連載を終了となり、同年10月から「ピーナッツ」の連載が始まることとなります。 「ピーナッツ」の人気はどんどん高まりテレビアニメ化されると共に、エミー賞・ピーボディ賞を受賞・リューベン賞などを受賞することとなります。 1968年にピーナツのキャラクター、「スヌーピー」がアメリカ有人飛行計画のマスコットキャラとなり、アポロ10号に乗って月に向かって飛び立ち、人気はますます高まっていった。 (指令船と月着陸船の名前には「チャーリー・ブラウン」と「スヌーピー」というネームが採用された。) 『ピーナッツ』の掲載紙は2000誌に到達しギネスブック認定・芸術勲章・功労賞などさまざまな賞を受賞しますが、1999年に癌を宣告され引退を宣言。 その翌年の2000年に自宅で永眠(77歳)となります。 亡くなられた翌日は「ピーナッツ」の最終回が掲載された日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

企業・店主の皆様へ

ハニーハニーでは「情報を掲載したい!」というお店を随時募集しております。 50's~60'sなアメリカンな内装であったり、オールディーズやアメリカ雑貨の商品を扱っていたり、こんなお店がある!等の情報もお待ちしております。 お問合せからご連絡下さい。
top